現状

茶道具というのは、不要になれば買取をしてもらうことが出来ます。
茶道を行わない人からすると、茶道具というのは活用することが出来ません。買取をしてもらうことで、不要なものが家の中からなくなってスッキリしますし、現金を手に入れることができます。

茶道具は、買い取りされると中古市場に流通することになります。
中古市場で流通している茶道具というのは、安価なものもあれば、非常に高価な物もあります。
初心者向けのセットになっている商品もあれば、一点ものもあります。

高額な茶道具であれば、数十万円、数百万円します。
元々茶道を行っている人であれば、売却することなくコレクションの一つとして保管します。
しかし、茶道具を所持していた人が亡くなってしまった場合、茶道の経験や知識がない人からすると不要なものになってしまいます。そのため、遺品整理の一貫として売却をするのです。
知識がない人からするとただの茶道具ですが、鑑定士からすると珍しいお宝である可能性があります。

オークションやフリーマーケットでも売却をすることが出来ますが、高値がつくことはほとんどありません。
専門の買取業者に依頼することで、茶道具の価値にあった金額をつけてくれます。

オススメリンク
カレンダー
2014年11月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
カテゴリー

 

About Us   Contact Us   Terms Of Service


Copyright © 2011-2012. All Rights Reserved.